大会規則

出場資格

出場者は、次の各号に掲げる内容を満たしていなければなりません。

日本選手の参加資格
  1. 2022年度のSAJ会員登録を完了している者。
  2. 大会申込時までに、SAJスキーバッジテスト2級以上、またはSAJジュニアテスト1級を有する者。もしくはこれと同等の技術を有する者。
  3. 2022年4月1日現在で、満9歳以上満19歳未満の者。
  4. 保護者の承認を得た者。
  5. SAJスキー補償制度又はこれに準ずる傷害保険に加入している者。
日本国籍を有する方以外の参加資格
  1. SAJスキーバッジテスト2級以上、またはSAJジュニアテスト1級を有する者。もしくはこれと同等の技術を有する者。
  2. 2022年4月1日現在で、満9歳以上満19歳未満の者。
  3. 保護者の承認を得た者。
  4. 各保険会社のスキー傷害保険に加入している者。

順位の決定及び表彰

  1. 順位の決定は総合成績とし全種目の合計得点で決定します。悪天候等により全種目が実施できない場合は組織委員会にて判断致します。
  2. 同順位の扱いは、総合滑降→小回り不整地→大回り整地→小回り整地の順で得点が高い者を順位上位とする。それでも決定しない場合は同順位とします。
  3. 表彰は各部毎に行います。
    1. 小学生の部:男女別1位~10位
    2. 中学生の部:男女別1位~10位
    3. 高校生の部:男女別1位~10位

競技規則

用品用具の使用について
  1. 着用するウェアは全日本スキー技術選手権大会競技規則に準じ、市販品でルーズフィットなものとし、レーシングスーツ(ワンピース・ツーピース)の着用は認めません。
  2. 競技中は頭部を保護するため、すべての競技種目において必ずヘルメットを着用して下さい。ヘルメットの加工や突起物を取り付けることは禁止とします。
  3. スキーの使用台数に制限はありません。
得点について
  1. 得点は5審3採用とし、最高点と最低点をカットし、3審の配点の合計点を種目得点とします。
  2. 得点は公開表示します。
選手インスペクションに関して
  1. インスペクション等でコート内に入る場合は必ずビブを外側に着用して下さい。
  2. 各班・各種目ごとにインスペクションを兼ねてコース整備を行います。
  3. コーチ・応援者についてもインスペクション(コース整備)を認めます。
スタートの要領について
  1. 選手は、各種目ともスタート地点に20分前に集合し、スタート審判の点呼を受け、応答しなければなりません。
  2. 選手は前者のスタート後、ただちにスタート位置につき準備を整えて下さい。
  3. 選手はスタート審判の合図によりスタートします。
演技の中断に関して
  1. 演技を中断した場合は、その位置で体制を整えて再スタートして下さい。中断が長引く場合は、競技役員の指示に従って下さい。
  2. 選手は用具が離脱した場合、競技役員の幇助を受けることが出来ます。
  3. やむを得ず途中棄権をする場合は、その旨を競技役員に告げ、速やかにコート外に移動して下さい。この場合は、当該種目の得点は0点となりますが、次の種目からの出場権は維持されます。
フィニッシュの要領について
  1. フィニッシュはコート下部の左右にある目印を結ぶフィニッシュラインの通過をもって演技終了とします。本大会においては、両スキーが外れても身体がフィニッシュラインを通過することで演技終了とみなします。
  2. フィニッシュライン通過後はスピードコントロールし、完全停止をして下さい。
抗議について
  1. 抗議事項が発生した場合は、当該種目の審判長または競技副委員長に「抗議・問い合わせ用紙」を使用して申し出ることが出来ます。「抗議・問い合わせ用紙」は各コートの審判団テントに用意します。
新型コロナ感染症対策に関わる特別ルール
  1. 新型コロナ感染症対策として、選手・オフィシャルサプライヤーは所定の「体調チェックシート」を競技会期間中毎朝大会事務局から公示された方法で提出しなければなりません。
  2. 新型コロナの感染疑い症状のある者並びに「体調チェックシート」を提出しない選手・オフィシャルサプライヤーは大会への参加並びに大会管理区域への入場を禁止します。
その他
  1. 選手は各種目演技終了後、速やかに次の種目のコートへ移動して下さい。また各種目とも競技開始前に当該コートのインスペクションを行い、その後速やかにスタート地点に集合し、点呼を受け競技開始に備えて下さい。
  2. スキー用具等は自己管理の徹底をお願い致します。なお、競技中は一般のお客様の迷惑になりますので、第2クワット乗り場横およびタイガーペアリフト横の指定された場所以外にはスキーや荷物を置かない様にして下さい。
コーチ・ご父兄の皆さんへ
  1. スキー場内は禁煙となっておりますのでご協力をお願い致します。
  2. 今大会は将来のスキー界を担うジュニア選手の育成を目的としており、SAJとして教育の一環という位置付けをしておりますので、競技規則を遵守し競技に臨むよう選手への周知をお願い申し上げます。

オフィシャル用品の使用について

本大会で使用する用品については、SAJ公式用品ブランドを推奨します。詳しくは SAJホームページ → ライブラリー → マーケティングに掲載の「SAJ公式用品加入ブランド」をご確認下さい。

新型コロナウィルス感染対策について

「SAJ技術選手権大会新型コロナウィルス感染対策ガイドライン」に則って大会を運営します。くわしくは下記ページをご覧ください。

注意事項

  1. 組織委員会において、日程・種目等に変更が生じた場合は、大会専用 WEB サイトおよび公式掲示にて告知致します。
  2. 受付時に2022年度のSAJ会員登録の確認をさせて頂きます。2022年度のSAJ会員証、又は「シクミネット」マイページの資格情報画面をプリントアウトしたもの、又は「シクミネット」マイページの資格情報画面を提示して下さい。
  3. SAJ会員登録等、申込み内容に虚偽の記載があることが判明した場合、出場の取消し、成績の抹消を行うことがありますのでくれぐれもご注意下さい。
本大会の出場選手の画像や映像等の配信について

出場選手は、本大会の普及を目的として、大会中の画像や映像を各種媒体(映像媒体、紙媒体、WEB媒体など含む。)にて配信することができます。
他の出場者のプライバシーを侵害したり、大会運営の妨げとなったり、競技の安全性を確保できない配信は禁止とします。
また、他の出場選手等の肖像使用や写り込みにつては、自身で当該者の同意を得てください。なお、配信においてトラブルになった際は当事者間で解決していただきます。

本大会における出場選手の肖像権の取り扱いについて

本大会に出場される選手の皆様は、大会中の画像や映像が、報道媒体や一般観覧者などの第三者によって、各種媒体(映像媒体、紙媒体、WEB媒体など含む。)にて配信される可能性があることをご承知ください。
配信者に対しては、個人のプライバシー確保に十分配慮することを周知いたしますが、配信者とトラブルになった際は当事者間で解決していただきます。

本大会を観戦される皆様の画像や映像等の配信について

出場選手の画像や映像等を配信する場合、本大会の普及を目的としてください。また、個人のプライバシー確保には、十分配慮してください。
なお、配信においてトラブルになった際は当事者間で解決していただきます。